仮想行政の海外輸出またはシェアリング by catlikerobotさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@01770

仮想行政の海外輸出またはシェアリング

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
catlikerobotさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
3ポイント

行政サービスのコア部分を日本全国でシェアすることが出来れば、市区町村統合などよりも、かなり効率化することが出来るだろうというのが、マイナンバー普及を目指す目的(抽象概念)だと思うのですが、この概念を広げて、友好国との間で電子行政サービスの仕様を国際標準化できないでしょうか。
もちろん各国で法体系が異なるので、国民のデータを混ぜてしまえという様な乱暴な意味ではなく、イメージとしては、新幹線の様に、仕組みの海外輸出に近いです。その中で、例えば有料で仮想プラットフォームを提供(サブスク型でもいいですね)するといった国際事業に出来ないかなと思った次第です。

ページの先頭へ