情報処理技術者試験の高度試験でCBT方式を導入すべき by c962さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@01771

情報処理技術者試験の高度試験でCBT方式を導入すべき

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
c962さん
投稿日時
コメント数
10コメント
評価P
2ポイント

IT分野の国家資格である情報処理技術者試験について、情報セキュリティマネジメント試験と基本情報技術者試験ではCBT(Computer Based Testing)方式の導入が予定されている一方で、高度試験では手書きで長文の回答を行う必要があります。これは、IT人材育成の効果や試験実施業務の効率性等の観点から極めて非合理的であるため、情報処理技術者試験の高度試験においてもCBT方式を導入すべきと考えます。

ページの先頭へ