セキュリティ意識のなさは国を亡ぼす。自覚させるための意識改革 by nontako3さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01795

セキュリティ意識のなさは国を亡ぼす。自覚させるための意識改革

カテゴリー
9-1.管理室
寄稿者
nontako3さん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
11ポイント

ideaBoxへの投稿内容を見てみると、セキュリティ意識のない方が多勢なのに気が付きました。
デジタル化は理想の方向性なのですが、このセキュリティ意識の低い日本の現状を改善しなくては下手に高度なものを作ると破綻した社会を作ってしまうような気がします。
「セキュリティ」というと漠然としていますが、スパイ天国の日本の問題もそうですし、国土防衛問題もありますよね。
オレオレ詐欺もありますし、共通して言えるのは日本人の危機意識の低さから始まっています。
日本以外のどこの国でも自分のことは自分で守るということが徹底しています。
日本だけが、なぜか日本人だけが、個人としての自己防衛意識が異常に低いのです。

歎異抄に善人意識というのがありますが、善人意識の人とは現代流に言えば、理想主義の人のことです。
日本以外の国は基本的に悪人説が当たり前ですが、日本だけがいつ頃からか善人説なのです。
まるでバカのように他人をまず信じろと教育している。
そのくせ、村社会意識は強く、徒党を組むと排他意識が異常に高まります。学校などでの「いじめ」(これすべて暴行罪)もそうですよね。
一人では何もできないくせに、村社会の徒党を組むと理屈をつけて排他行動に移行する。
すべて、セキュリティについて学んでいないためです。情報学を子供のころから学ばせるのも必要でしょうが、セキュリティの大切さを学ばせる必要を感じます。

ページの先頭へ