教育(校務)の情報化 by やすよえさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01811

教育(校務)の情報化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
やすよえさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
19ポイント

香川県で、小学校の教員をしています。教育で、授業に関するデジタル化は話題に上がりますが、現場で遅れているのは、校務の情報化です。職員室に校務用PCが配布されて久しいですが、なんとももっさりとした低スペックのPCにそれは重たい校務用ソフトを載せているので、動きが仕事にならないレベルです。PCの前で立ち上がるのを待っていたり、ソフトが起動するのを待っていたりは日常です。また、アナログも多く残されており、その最たる物は紙でしょうか。学校から出される紙ベースの文書の多いこと。保護者もうんざりです。しかもそれを持ち帰るのは児童。くしゃくしゃになる、保護者に届かない、そもそも持って帰らない。保護者から回答を求める文書を多く、それも紙。このあたりがデジタル化できればと思います。デジタル化は、できるできないではなくて、するかしないかだと思います。現状では、できるのにしないだと思います。
あと、出席簿のデジタル化、これまだ紙でやってます。近隣の自治体では、すでにデジタル化しているところもあるというのに、勤務校では、未だにデジタル化していません。紙の出生簿、ものすごく時間かかります。
子どもたちの健康調査、学校日誌、連絡帳・・・学校でデジタル化しなければいけないところはたくさんあります。
是非よろしくお願いします。

ページの先頭へ