資格取得など、学習のための費用の所得控除の拡充 by ikemoさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01813

資格取得など、学習のための費用の所得控除の拡充

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ikemoさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
7ポイント

現在は「給与所得者の特定支出控除」という制度があるが、要件が厳しいため、ほとんど使われていない。内容を見ても、ほとんどは会社が出すべきもののため、対象者が少ないと思われる。
https://www.nta.go.jp/t...answer/shotoku/1415.htm

このうち研修費、資格取得費、図書費については「職務に直接必要な」「職務に関連するもの」となっており、「職務に直接関係ないが、今後のために学習したいもの」や「転身のために必要なもの」については対象外となっている。

IT業界で働いているならこれくらいの支出は当たり前だが、リカレント教育の推進のためにも、優遇措置があると良い。具体的には以下のように。

・研修費、資格取得費、図書費については「給与所得者の特定支出控除」から切り離し、広く所得控除の対象とする。
・ITについてはどの職業でも必須の知識となっているため、職務に関係なく所得控除対象とする(数学なども含めてもいいかも)。

ページの先頭へ