ソーシャル防犯防災システムの構築に向けたアイデア by LGSさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01828

ソーシャル防犯防災システムの構築に向けたアイデア

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
LGSさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
4ポイント

・AI搭載火災報知器が家庭の火災を感知すると、すぐに所轄消防団、消防ボランティア、自治会自主防災組織等に位置情報と出火元を知らせる仕組み。
・センサー及びAI搭載防犯カメラまたは車載カメラが危険物所持者、あおり運転車両、不審者等を発見したら、すぐに所轄警察署に映像と位置情報を知らせる仕組み。また、同防災カメラが水害や土砂災害のリスクの高まりを感知すると、すぐに所轄消防署に映像と位置情報を知らせる仕組み。
・AI搭載スマートウォッチのマイクが持ち主の叫び声を感知すると、すぐに警備会社や所轄警察署に映像と位置情報を知らせる仕組み。また、持ち主の精神状態やバイタルサインの急変を検知し、すぐに警備会社や所轄消防署に映像と位置情報を知らせる仕組み。
・AIがネットを巡回し、闇バイト等違法性の高い投稿やハッキングを発見するとすぐに追跡して特定し、サイバーポリスに知らせる仕組み。海外追跡を可能にするための国際的なサイバー犯罪対策協定及びダークウェブ等取り締まりが必要となる。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ