各種行政サービスのオープンソース化 by 玉城基文さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01879

各種行政サービスのオープンソース化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
玉城基文さん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
8ポイント

政府がクラウドプラットフォームを提供する形で、オープンソースで各種行政サービスの開発を促進させる。
日本では国と地方自治体レベルで法律化明文化した行政サービスがたくさんあるが、それぞれ業者に頼んで重複開発しているのが多数見受けられる。例えば保育料の計算だけでも国の基準をオープンソースで開発して、それを活用して県と市町村など各自治体で独自の条例と規定をさらに加えていくことで、自治体ごとの重複開発、重複導入を避けながら効率よく必要な開発を進めることができる。これにより各自治体独自のガラパゴス化の回避と法律変更への統一対応が可能になる。また、日本の有限がITリソースのフル活用やIT知識と実装経験の普及にも役に立つ。

ページの先頭へ