全国民にスマートウォッチ配布。健康管理による社会保障費の削減。 by たばた2020さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@01884

全国民にスマートウォッチ配布。健康管理による社会保障費の削減。

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
たばた2020さん
投稿日時
コメント数
7コメント
評価P
-4ポイント

社会保障費ですが、高齢化の日本では年々増える一方です。
病気になる人の数を減らせば、医療サービスを受ける人数が減り、
社会保障費の削減に繋がるのではと考えました。
病気になる人を減らすには、予防が大事です。
そこで、スマートウォッチを活用し、国民の健康を管理するのです。
昨今のスマートウォッチは、歩数、消費カロリー、心拍数等
様々な健康データを取得できます。
日頃から情報を取得し、何か異常があれば速やかに本人に通知し、
適切な処置を行うことで、大病になることを防ぎます。
いかがでしょう。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ