車輪の再発明にならないEBPM推進のためのエビデンス共有システムを! by タツヤさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01928

車輪の再発明にならないEBPM推進のためのエビデンス共有システムを!

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
タツヤさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
6ポイント

内閣府では令和2年度にデータや分析事例等を集約するエビデンスシステムの構築をされると、行政改革のホームページに載っていましたか、ぜひとも内閣府にとじず、全省庁や全地方自治体が参加し、全ての大学や研究機関も巻き込むシステムを作り上げてほしいと思います。
車輪の再発明は職員や研究者個人にとっては勉強になりますが、信頼性検証の目的でもない限り税金でやるべきことではありません。
エビデンスを共有し、イギリスやアメリカ並みにはEBPMの水準を引き上げることで、限られた財政的、人的リソースを効果的に活用する先端的な国家に変容させる要素になるといいなと思います。
併せて、効果が無いとのエビデンスが出ても、エビデンスをきちんと作り上げた場合にはそれを褒めること、同時に、効果がないとのエビデンスがある事業は行わないことを徹底する必要があります。

ページの先頭へ