デジタルを妄想しよう by ツクキンさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@01932

デジタルを妄想しよう

カテゴリー
3.その他
寄稿者
ツクキンさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
1ポイント

スタートから10日で投稿された意見数がもうすぐ2000件、登録者は2000人を突破とすごい勢いで伸びています。
本論ではないかと思いますが、2019年1月、東京・永田町で開かれた「DX Days2019」で主催者側から示された8か条から成る「自治体DX 行動プラン」をご紹介したいと思います。

  1  常識を疑おう  デジタル技術はすごい
  2  アナログ時代の制度に縛られない  デジタル視点で根本から変える
  3  デジタルを妄想しよう  新しい技術が目白押し
  4  ユーザー目線で考えよう  身近なところからサービスを改善
  5  やれるところからやってみよう  最初から完璧を求めない
  6  自慢しよう。そして褒めよう  粗探しはやめる
  7  良いところはどんどんマネしよう そのまま使えるものは使う
  8 みんなでシェアしよう  けいけんを共有し新たな知恵を創出

デジタル改革のアイデアですから、「デジタルを妄想しよう」ということでしょう。
例えば5Gが実用化し、ドローンが飛び交い、自律型ロボットが仕事をこなし、自動運転車両が物流を担う近未来を想定した時、そこからさかのぼって考えることが重要なのだ、という指摘があります。
現在の不備を改善する、刷新することも重要ですが、同時に未来を見据えた青臭い意見交換も面白い、と思っています。

※例えば、市役所や町役場から行政手続き窓口がなくなる時代。
   私が住んでいる町では役所庁舎の移転(新築)が話題になっています。ですがデジタル化が進んだら、大きくて立派な建物はいらないかもしれません。
  キャッシュレスで紙幣・貨幣を持た図に買い物ができるように、免許証も保険証も携帯しないで済む社会。
  モノを作る生産、それを運ぶ物流、部品・中間製品・最終物を売る商流がデジタルデータ交換で一気通貫する。
というようなことですが。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ