食品表示法における栄養成分表示のデジタル化 by yamaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01940

食品表示法における栄養成分表示のデジタル化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yamaさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
4ポイント

食品表示法では栄養成分表示をラベル等において文字印字にて行う事が義務化されているが、メーカーのコスト増の要因になっている。
これを例えばQRコード等にしてそれを読み取ればその商品の詳細情報に飛び、栄養成分が表示できるようにするなど各自のスマホで閲覧する事にすれば、ラベル面積が大きく縮小し、メーカーのコストが削減でき、競争力が大きくアップする。またQR表示を全面許可すれば、昨今増えてきているラベルレス飲料にも対応できる。ラベルレス飲料はキャップの部分しか表示する事ができず、JANとQRを配置するので精一杯であり、早期の法改正が望まれる。

ページの先頭へ