純正カーナビと連動した完全自動運転 by yamaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@01946

純正カーナビと連動した完全自動運転

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yamaさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
2ポイント

純正カーナビに目的地をセットすれば、後は車線を自動で読み取るLKAS、あるいは前車との車間を自動で空けるACC、自動での車線変更機能などを駆使して、カーナビのルートに沿って走行しドライバーが手放ししていても寝ていても目的地まで着く事ができるように法律改正すべき。目標としては東京~仙台間の東北道経由、あるいは常磐道経由をまず対応すべきだ。将来的には首都高もマスターできるようにすべき。この完全自動運転について心配する人がいるが、ACCやLKASを使って1万km以上運転しているが、かなり信頼性が高く事故が起きた事は一度もない。一度自動車業界が描く新たな夢・未来を信じてみたい気もする。一度やってみて、何か不具合が起きれば軌道修正すればいいのだ。
これによって純正カーナビの売上向上、およびドライバーの疲労が減る事で走れる距離が長くなり地方活性化、ガソリンスタンドの売上向上、競合する新幹線等から顧客を奪い取り自動車産業が再び活性化する事が期待される。

ページの先頭へ