ノーコードツールの活用 by masahirokjpさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@01952

ノーコードツールの活用

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
masahirokjpさん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
3ポイント

国はAPIベースのシステムのみ提供し、UI/UXは民間企業(サービス事業者)に任せる形が望ましい。
既存SIerではUI部分のスペシャリストが不足しており、開発に時間とお金がかかる。
また、UI分野は若い力が活躍しており、持ちや餅屋に任せるべきである。

しかし、どうしても国側で作る必要があるものは多いため、ノーコードツールを活用して、事務方が作っていく必要があり、
ノーコードツール事業者と会合を開き、ガバメント向けノーコードツールの提供を広く促していく必要がある。

そのためには現在の総務省の入札資格制度がじゃまになるため、そういう事業者向けに個別のライセンスを発行することが望ましい。

入札を回避するために、SIerや電通など中抜事業者をいれてイタズラに税金を浪費することはまかりならない。
責任回避する姿勢から、責任を現場で取るという姿勢で挑んでほしい。

まずは国家公務員、地方自治体の責任とはまで踏み込んだデジタル改革が必要である。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ