CIO補佐官の撤廃 by masahirokjpさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01953

CIO補佐官の撤廃

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
masahirokjpさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
3ポイント

CIO補佐官がこれまで機能してこなかったから、今になってデジタル改革という電子政府構築計画の二の舞になっているので、CIO補佐官制度を廃止し、デジタル庁にコンサルティング機能や各種IT部門を統括する機能を移譲する形が望ましい。

現業系システム(KSK等)は複雑なため据え置き、LAN/OAや官房業務などは主幹官庁をMETIと総務省が争う形になっているものをやめさせるため、デジタル庁で一元管理とする。人事院の人事給与システムも同様とする。

また、内閣府及びMETIや文科省が個別にやっている研開も無駄なのでデジタル庁で一元管理する。

つまり、各省庁の基準で予算審査していたものをデジタル庁で一元管理とする。

そうすることで、無駄な入札コストが削減され、無駄なソフトウェアもなくなり、同様に無駄なLANの仕様も無くなる。

ページの先頭へ