システム改修を考慮した診療報酬改定の提案 by 令和彦左衛門さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01991

システム改修を考慮した診療報酬改定の提案

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
令和彦左衛門さん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
7ポイント

病院勤務の悩みです。

・診療報酬改定の発表日をもっと早める。
 例年2月に中医協答申,3月上旬に点数等の公示,3月下旬にレセプトの記載要領公示という流れですが,これが4月1日適用です。しかも,その後にも厚労省から疑義解釈が次から次へと通知されるため,必要があればまたシステム改修する必要もあります。
 毎回医療機関にとっても施設基準をどうするかとか等で大変ですが,システム改修するベンダーさんも短期間での改修及び医療機関へのセットアップ作業等で大変だと思います。もう少しシステム改修に必要な時間的余裕があると良いのですが。
(特に今年は新型コロナウイルスの影響で「間に合わないかもしれない」と言われていたくらいでした。ベンダーさんが他のベンダーさんとともに厚労省に延期を申し出たそうですが,門前払いだったと伺いました。)

・診療報酬改定や医療保険制度改定等にかかる費用が高すぎる。
 国の制度変更によるものなのに,全て医療機関の負担はいかがなものでしょうか。無論,医療機関独自のカスタマイズ部分については医療機関の自己負担も当然だと思いますが。

ページの先頭へ