ポストコロナ時代の日本統治体制の抜本的改革 by fountainさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02017

ポストコロナ時代の日本統治体制の抜本的改革

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
fountainさん
投稿日時
コメント数
11コメント
評価P
2ポイント

デジタル庁創設にあたり、お願いしたいことは山ほどあるが、投稿期限:2020年11月6日とのことで、私見で重要度や緊急度が高いと思われるテーマのみ主に提案させていただく。今回のデジタル庁創設とともに縦割り行政廃止予定とのことで、政府と共に、国民一人一人が以下の重要テーマに取り組み易いよう、体制再構築をお願いしたい。
≪2.ポストコロナ時代の日本統治体制の抜本的改革 ≫
ポストコロナは、”地球環境と生態系サービスの回復、および全ての人々の為に機能する社会の構築”が世界共通の取り組み課題とのこと
1.経済変革…より公平な経済を目指す→【私案】腐敗、不正、癒着、忖度等排除し、公平でクリーンな経済基盤を再構築 
2.世界中の投資を「よりよいものを作るために活用」→【私案】目標実現に向かう事業への投資のみ推奨
3.全ての人の為に機能する都市を構築→【私案】都市を利用する全ての人が健康、安全にストレスなく過ごすことができる環境を構築
4.環境を悪化させないインフラ整備とものづくり推進→【私案】地球と自然生態系サービス全般に配慮し、自然と調和・共生する社会
5.第4次産業革命をより良い世界のために活用→【私案】革新的なテクノロジーの進化は素晴らしい一方で、同時に1~4を満たすことに最大限配慮するための規制強化
以上1~5により、"より環境に優しく、公平で、より豊かな世界"を構築する。
取り組みの為に世界全体が協力して、全国民の一人一人が主体となって取り組みを行っていける社会へと再構築

上記実現のために最低限必要だと思われる改革は以下(1)~(5)の通り
(1)内閣機能強化… 政府、内閣が世界各国と協力しつつ、より強化された国際的な多国間統治機能の役割を果たすとともに、国内取り組みの旗振り役を担う。必要に応じて新たな法律の制定や規制強化を行う。
(2)省庁再編…国家1種等の難関試験を突破したエリート集団の優秀な頭脳が正義、善良に活かされやすい職場づくり。労働環境改善、ハラスメント撲滅含む。従来の慣習、仕組みを抜本から見直し、セキュリティに配慮しつつも、効率的で機能的なしくみ、適材適所等。民間が新時代に相応しい事業にシフトするのをアイディア面で支援(ニーズのある内製での情報管理、防衛、緑化ビジネス、農業等)。官の民間との癒着、不正、忖度等が起きにくい独立した機能作り

このアイデアのタグ

ページの先頭へ