細かく大胆なKPIを設定して欲しい by 戸田球場さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02052

細かく大胆なKPIを設定して欲しい

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
戸田球場さん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
1ポイント

政府のデジタル政策目標を設定する際に、様々な細かいシーンでそれぞれ大胆なKPIを設定して欲しいです。
現在ですと
1. 世界銀行のdoing businessでの各項目でのランキング向上
2. 国連の経済社会局の電子政府ランキングでの各項目でのランキング向上
3. マイナンバー普及率xx%
...

のような印象を持っているのですが、
・doing businessは計算式がおかしいと感じることがある
・電子政府ランキングは意外に既にランキングが高い
・doing businessも電子政府ランキングも項目が古臭くビジョンを感じない
・doing businessも電子政府ランキングも国民が幅広く合意したものではない
・マイナンバー普及率xx%のような目標設定は目的と手段が逆になっている
と感じています。

「様々な細かいシーンでそれぞれ大胆なKPI」と書きましたが、
- 離島/過疎地での行政サービス満足度がxx%向上
- ひきこもり学生のxx%がオンラインで授業に参加し、yy%が大検を取得
- 首都圏→地方の引っ越し件数のxx%の増加し、地方の土地価格がyy%上昇
- 投票率がxx%増加し、社会保障/税金の滞納率がzz%低下
- デジタル分野の国際標準規格の採択件数がxx%増加
- 離島/過疎地での民間サービスによる医療・司法・教育等のアクセスの向上
...
のようなイメージでしょうか。

政府におかれましては是非KPI設定に於いても大胆なリーダーシップを発揮して頂けると幸いです。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ