本人認証付きのマイポータル by 北本安範さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02063

本人認証付きのマイポータル

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
北本安範さん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
3ポイント

官民を問わず、システムがAPIを取り込めば国が運営するマイポータル(本人認証)に飛び、本人認証後に
各システムに戻るしくみ。
<メリット>
・国がトラストアンカーとなり本人の認証ができる。
・システム個別にID・パスワードを覚える必要がなく、運営側・利用側双方の負担(コスト)が減る。
・同マイポータルにシステムの名前とURLを登録しておけば備忘録になる。

<その他機能>
・同マイポータルには本人の意思で氏名・住所・生年月日など個人情報を記録させることでき、API連携
 しているサイトに本人の意思によりデータを受け渡す、または期限付きで参照権を与えられる。
・興味ある事柄を登録すると関連する情報を情報提供したい企業から受け取る(表示させる)ことが可能
・サステナブルに運営するため、当人の許諾の下でログ情報のビッグデータ利活用および情報提供の企業
 から利用料により運営する。利活用を認めれば無償であり、収益の一部は利用者に還元される。
 許諾がない場合は有償とする。
・認証には生体認証が望ましいがマイナンバーカードでも可能とする。リーダーがない場合は当人が
 指定するメールアドレスにURLを送付する。スマホなどでマイナンバーカードを読み取ることが可能。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ