{Vo.003}イノベーションのアイデアとヒント!? by mitunari2050さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02064

{Vo.003}イノベーションのアイデアとヒント!?

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
mitunari2050さん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
1ポイント

{イノベーションのアイデアとヒント}の再確認(原点)・・
「東インド株式会社」には「イギリス東インド会社:1600年~」「オランダ東インド会社:1602年~」「デンマーク東インド会社:1616年~、1670年~」が有るようだ!
株式の歴史に寄れば・・当時、個人の大金持ちは自前の船を所有していた!
しかし、諸般の事情(例えば、海難事故:一般的に、平時に海上および隣接水域における 船舶 に関して生じた事故で、人や船舶や積荷に損傷を生じること等々)で生じた損失を個人が追うことで破産したらしい・・、
そこで、開発(発見?発明!)したのが「株式制度」であり当時としては実に画期的(イノベーション)だった?!
しかし、現下の「株式会社(生産者業界)」はリーマンショックの再来を危惧し{「法人所得」=「政府の法人税」+「投資家の株式配当」+「自社の内部留保(預貯金+不動産投資+企業買収)」}の状態である!
そこで、
「企業家にはコーポレートガバナンス・コード(「企業統治」と訳されるが、明確な定義はない。企業経営を管理監督する仕組みを意味し、株式会社の場合、会社の所有者である株主の利益を最大限に実現できているかどうかを管理監督するシステムである 。一般に多く使われるのは、企業の不正行為の防止と競争力・収益力の向上を総合的にとらえ、長期的な企業価値の増大に向けた企業経営の仕組み )」

「投資家にはスチュワードシップ・コード(コーポレートガバナンスの向上を目的とした機関投資家の行動規範)」
で、「企業家と投資家」が「対話(例えば、ESG投資(環境(environment)、社会(social)、企業統治(governance)に配慮している企業を重視・選別して行う投資)」で社会的責任を果たすべく論議しているらしい・・

一方、行き過ぎた「資本主義」における{「株式会社(企業家+投資家」=「生産者集団」}が結果的に「貧富格差」「環境破壊」で暴走している現実に異議を唱えるべく登場したのが「世界Wの個人消費者Cが団結した消費者集団Cs」つまり、「世界個人消費者集団(WCs)」である!
以下、ここでは「日本国民(一億消費者集団Cs)」に
「消費家にはコンシューマイノベーション・コード(企業の総売上の一部を返還させる権利)」で
「企業家」「投資家」「消費家」の「三方善!=社会善!」を論ず!

このアイデアのタグ

  • 登録タグはありません
ページの先頭へ