公務員の副業を週10時間以内に限り解禁 by yamaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02089

公務員の副業を週10時間以内に限り解禁

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
yamaさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
10ポイント

公務員の副業を週10時間以内に限って、全て解禁すべきである。公務員は現在副業が禁止されているが、副業が禁止されている理由が不明瞭であり、公務員の中には収入を増やすために隠れて副業している人もいるはずだ。むしろ民間の中には副業を奨励している企業もあり、公務員は出遅れているのが現状だ。株の運用や文章の執筆や講演や地域のサッカー等の監督などはいいようであるが、労働に対する対価としての報酬は殆ど禁止されている。副業が解禁されればスーパーやコンビニで時給900円とか1,000円で働く人の気持ちが分かるはずであり、柔軟な思考を持つ事ができ、その柔軟な思考を本来の業務に生かす事ができるはずである。菅政権は「今までそうだったから」「法律がそうだから」という前例主義は無くすように言っているが、この規定を無くす事がまさに前例主義打破の象徴であると言えるだろう。

ページの先頭へ