マイナポータルに電子署名機能を導入する by Spockさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02177

マイナポータルに電子署名機能を導入する

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
Spockさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
3ポイント

タイトル通りです。

例えば、不動産の何とか事項説明書に「見ました」とチェックすると、それが丸ごと電子署名され、タイムスタンプが押され、保管され、相手にも同じものが送信される、というようなものです。

こういうベーシックな仕掛けの上には、不動産契約だけでなくあらゆるインフラ契約や納税証明、資格証明等が相乗りできますので、非常に使い勝手が良いはずです。もちろんそのまま裁判の証拠としても使えます。

マイナポータル同士の書類送信には、これに加えて送信日時証明も付け加えます。例えば、病院ではまもなく健康保険証がマイナンバーカードになりますけど、こうすれば病院から個人へ領収書が電子署名付きで送信できます。すると確定申告の医療費控除はあっという間に作成できてしまいます。

資格証明に際し、資格毎に専用の仕掛けを使わなくても、この上に乗っけてしまえば良いので、多重投資が要らなくなります。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ