ITコーディネーターをデジタル庁の国家資格に by InoueArataさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@02196

ITコーディネーターをデジタル庁の国家資格に

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
InoueArataさん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
1ポイント

世の中をデジタル化、中小企業をデジタル化するには、市中に多くのIT人材が必要かと思います。
経済産業省所掌のITコーディネーターは、2001年制度発足し、現在6500人ほど全国にいます。もともとは、企業とベンダーの橋渡しをする、IT人材として注目されました。しかし、経産省は制度を作ったものの、当初以外は放置しているような感もあり、うまく活用できているとはいえない状況にあります。

今こそ、デジタル庁の資格に移行し、国家資格にしていただければ、市中のIT人材をうまく使ってIT化・デジタル化の底上げを一気にできると考えています。あらたに同様の資格を作れば、業際問題で混乱を招くだけです。
経済産業省にとっても、ITC資格が重荷なのではないかと感じる局面もあります。

「デジタル庁の国家資格」ITCであれば、大企業にも中小企業にも、民間のITを必要とする諸団体にも、役立つものと考えます。

https://www.itc.or.jp/

https://ja.wikipedia.or...83%8D%E3%83%BC%E3%82%BF

ページの先頭へ