デジタル化で先生方の負荷を減らし、本当にやりたい教育に注力してもらいたい by Techさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02222

デジタル化で先生方の負荷を減らし、本当にやりたい教育に注力してもらいたい

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
Techさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
8ポイント

学校の先生方の姿を見ていて、あまりにもやるべきこと(本来はやらなくても良いんじゃないか)が多いように思います。
親の立場からすると、これ以上にお願いするのも難しいように感じてい
ます。部活の指導を学外の方にお願いをするのもあるかと思いますが、部活動を通して教育を実践したいと思って先生を目指した方もいらっしゃると思います。何が負担ですかというアンケートをとるにも、それ自体が負荷になりそうです。タブレットPC配布が更なる負荷にならないように配慮が必要かと思います。
おそらく、テストづくりや採点、成績管理などはデジタル化でかなり解消されるような気がします。(実際は違うのかもしれませんが。)
デジタル化で先生方の負担を減らし、子どもたちと接する機会や自己研鑽する時間を増やして、より良い教育が行われることを期待いたします。

ページの先頭へ