小規模自治体のデジタル化について by 矢島征幸さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02225

小規模自治体のデジタル化について

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
矢島征幸さん
投稿日時
コメント数
11コメント
評価P
28ポイント

これからデジタル庁ができて、バンバン法律が制定されたり、改正されたり、推進計画などもでき、どんどん進むと思います。しかし、自治体でそれを動かすのは、職員です。
全国で半分以上が人口5万人以下の自治体です。そこの悩みはICT人材不足だと思います。情報システム担当を兼務で一人担当という自治体も多々あると思います。
また、人事異動でその担当が異動してしまうと、ガクっと推進力が落ちてしまうことも多々あると思います。
そこで自治体のデジタル化に向けた5つ提案です。特に小規模自治体には、デジタル化の波に乗り遅れないようにするためのものです。
1.職員がSNSを通した活動に参加して、自分の自治体に還元することができるような仕組みをデジタル庁が認定をする。
2.自治体でデジタル化担当を専任させることをデジタル庁が指示をする。
3.自治体職員のレンタルができるようにする、その間にデジタル庁が入って人材派遣制度的な仕組みを作る。
4.デジタル庁の仕事を自治体がオンラインでできる兼務制度を作る。
5.小規模自治体は、自治体クラウドの様な共同化の取り組みを推進する制度を義務化する。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ