最速デジタル化戦略、初めのうちは「既存の手続き」と「オンライン手続き」の2通りを提供すればいい by ztgb3jさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@02281

最速デジタル化戦略、初めのうちは「既存の手続き」と「オンライン手続き」の2通りを提供すればいい

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
ztgb3jさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
1ポイント

オンライン化を最速で実現するなら反対勢力を発生させないことがポイントです。
反対勢力の一番の懸念は「既存手続きの廃止」なのでまずは廃止しない、つまり初めのうちは「既存手続き」と「オンライン手続き」の2通りを提供すればいい。そしてオンライン手続きの利用が多数(80%)を占めるようになればコスト削減の観点から既存手続きを廃止すればいい。

例えば、
婚姻届などは初めのうちはハンコの有無を選べる手続きにすればいい。
ほとんどの人がハンコ無(オンライン)手続きを利用するようになったらハンコ有手続きを廃止する。

ページの先頭へ