引きこもり人材の活用 by 西本豪さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@02342

引きこもり人材の活用

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
西本豪さん
投稿日時
コメント数
8コメント
評価P
1ポイント

昨年の内閣府の調査によると、引きこもりの人数は以下の通りとなっています。

■引きこもり者数(自宅に半年以上閉じこもっている)
・15~39歳:推計54万人
・40~64歳:推計61万人

●提案
経済が再び上向いた時に陥るであろう人材不足に対応するため、こうした引きこもり人材の育成を提案いたします。

●方法
・オンライン就職支援学習プログラムの提供
・自宅で受けられるオンライン職業相談窓口の開設
・人材不足で悩む企業とのマッチング

●問題
・引きこもりが高齢化・長期化している
・家庭内のトラブルを抱えているケース等
・ネット環境が整備されていないケース等


引きこもり人材の育成はオンラインにより大幅に加速するチャンスがあると考えられます。企業も温リアン面接に力を入れている今だからこそ、開ける道もあると考えます。

ページの先頭へ