共通フォーマットによるAEDマップ by SAi_MUSASHiさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@02356

共通フォーマットによるAEDマップ

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
SAi_MUSASHiさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
5ポイント

自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき、Automated External Defibrillator, AED)の
設置及び更新届け出の共通フォーマットを策定し、
「AEDマップ作成時の共通フォーマットの使用」
を義務化していただきたいです。

各メーカーやレンタル/販売企業など団体により
AEDマップが作成されていますが、主に下記のような状況にあると思います。
1.設置されてから更新されることは少なく、情報の信憑性が低い
2.フォーマットが統一されていないため、情報元によって精度が異なる
3.設置場所が施設の営業時間により、実際に使用できない場所がある

挙げればまだありますが、
機器の設置が増えてきているなか、
人命に関わる情報が更新されない この状況はよろしくないと考えます。

デジタル庁のみだけでは実現難しいこともあるかと思いますが、
是非とも 前向きに検討していただきたいです。

ページの先頭へ