学校からの配布物を保護者へオンライン配信、個人懇談を原則オンラインで。 by ゆうちゃんさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@02428

学校からの配布物を保護者へオンライン配信、個人懇談を原則オンラインで。

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
ゆうちゃんさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
7ポイント

学校から配布される「学年だより」や「遠足のしおり」などの配布物を、保護者にメール配信するのはどうか。システムの設定によって、保護者が既読かどうかを確認できる。さらに、配布物のなかで「ハンコ」が必要なものについては、システムのなかで「承認」設定の項目を構築すればいいと思う。
個人面談は、強制ではなく、保護者または教師のニーズに沿って、原則オンラインで実施するものとする。そのためには、平時より、各児童生徒の健康状況、生活態度、学習態度、悩みごとなどの情報を教師が確実に把握する必要がある。これらの情報を格納するためのeポートフォリオの整備があわせて必要となる。

ページの先頭へ