国民からの善意だけの意見の価値の自覚 by 克裕さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02447

国民からの善意だけの意見の価値の自覚

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
克裕さん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
2ポイント

ようやく国民の意見を聞く事の大切に気づいた行政、デジタル庁。数々の苦労と経験だけから産まれたアドバイス。民間人なのに我が国の為にと書き込んだ英知の結晶達をどうするか?答えは二つです。その善意を有難いと感謝しながら即座に国政に反映させるか?事情があって反映が難しいかったらその無償の頑張りに敬意を払い何かしら御礼の記念日を贈らせてもらう事か!全くの無視の対応で無かった事かのように捨て去る行政ならではの対応はもう卒業しなさいよ。全体の奉仕者としておかしな対応だから。全体の奉仕者らしい粋な対応のできる人間力を身につける勉強だと思い嫌われないようして下さい。大人なんだから大人と思われる対応の仕方を学ぶつもりで感謝を表現しなさい。自分の子供らや配偶者や親兄弟姉妹に親戚にカッコイイねと思われるような仕事をしなさい。カッコイイと思われる仕事の仕方を心がけてれば必ず幸せがやって来るから!国を中心から揺れ動かす公務を司る日本の人間としてプライド、誇りを持ち続けなさい。俺と切磋琢磨だ。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ