デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理 by 🐿さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02453

デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
🐿さん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
3ポイント

・資格をマイナンバーカードに登録(マイナポータル有効活用)
・資格保持者の待遇改善(偽造・不正利用の防止等)
・ペーパーレス化、電子入札の促進

これらを実現するために、あらゆる資格情報をデジタル庁で一元管理する必要があると考え、投稿いたしました。

1000文字では書ききれないため、具体的な内容を下記URLにまとめてみました。
https://docs.google.com...Jn_sD4/edit?usp=sharing


------------------------------------------------------
マイナンバーカードにデータを登録するには、
各資格認定機関がマイナンバー用データを発行する必要があるわけですが、
民間の資格認定機関に個人番号を教えるのは抵抗があるかと思いますので、
マイナポータルを活用して登録できるようにするのが良いかと思います。
また、偽造防止に電子署名をする必要があると思いますが、
利用目的を入れて再度署名する必要があると思います。
そこで、デジタル庁がデータを集約し、
必要時に署名を発行することで有効性を担保する必要性が出てきます。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ