Googleは解体して、国連機関となり、世界中へのデータブローカーとして役割を果たすべき! by 石黒猛雄さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02457

Googleは解体して、国連機関となり、世界中へのデータブローカーとして役割を果たすべき!

カテゴリー
5.その他
寄稿者
石黒猛雄さん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
-2ポイント

潮時です。
そもそも「世界中の情報を整理する」や「人工知能の世界政府」は、一民間企業がやるべきことではありません。もはや世界中がビッグデータをAIで利活用する時代になったのですから、公平な競争の為には、巨大プラットフォームとAIとビッグデータを併せ持つ一企業の存在は邪魔なだけです。一元支配によるデストピアの危険性も高まります。
ですのでGoogleは企業としては解体し、国連機関として、本来あるべき位置に立ち、世界の発展の為に貢献すべきです。世界中のデータ収集・解析・各国が必要とする形でデータをクレンジングして渡す役割、どれもGoogleの技術に適しています。もちろんデータは個人情報や国家機密情報等を除いて全世界公開です。中国やロシアにも等しくデータを提供するのですから、対立も緩和されます。Googleの社員もそういう立場に立ちたい人が多いと思います。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ