IE11の早期撤廃 by masahirokjpさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@02491

IE11の早期撤廃

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
masahirokjpさん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
8ポイント

Microsoft社もサポート打ち切ってるわけですし、IEはChromeをベースにした新型Microsoft edgeを前提に変えて運用することが無駄な開発工数を削減できます。

また、国内の企業に向けても早期にレガシーな仕様を撤廃することを促すことができ、DXに繋げることができます。

なぜDXが止まるのかというと、そういうレガシーな物を認めるからです。新陳代謝を早めるためにも、常に最新のテクノロジーを許容するという文化を国家レベルで作る必要があります。

そして、見本となるDXは事例化し、それを標準施策として、各企業で実施してもらう必要があります。かなり細かい技術的要素までオープン化した方が良いです。そしてそれは大中小とカテゴリーで分けてしまうことが大事です。

ステップで説明しても良いと思います。どこから手をつけるかわからない人もいます。

情シスがおじさんの溜まり場になっていて、そこがアップデートされないからということもあり、改革できないので、とにかく、情シスという名前をやめてDXセクションとして、最もクールな部門、みんなのパソコン屋さんから組織改革部門に変容していけると良いかと思います。

難しいとは思いますが、ここのブランディングを国レベルで音頭をとればITと実業の分離から融合にシフトしていく気もします。

とはいえ、まずはIE11の撤廃を国家施策にしても良いと思います。

ページの先頭へ