郵便局のデジタル拠点化 by Spockさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02538

郵便局のデジタル拠点化

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
Spockさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
6ポイント

将来的に、役所やインフラ業者の店舗など、多くの業務がデジタル化で拠点を引き上げていったら、人口の少ない地域では、いざ拠点で何かしたいとき(例えばカード発行や印刷が必要等何らかのアナログ的対処が必要な場合)の移動距離が長くなって、かえって大変になることが予想されます。

そういう事態に備えて、人が常駐する拠点を複数業者間で共用するようなことを検討すべきでしょう。例えば複数の銀行が一つ屋根の下に集まりブースだけ異なる、というようなものです。プリンタや電子マネー出納等のハードウェア機器は共用とします。

その拠点のベースとして、郵便局は適していると思われます。全国津々浦々まで存在し、分散度は十分です。本来業務である郵便物の配達業務は今後減っていくのですから、その代替業務としての素養は十分にあるはずです。

これ以外の候補としては、コンビニや農協などがあります。しかしコンビニは撤退リスクが高く、農協は分布に偏りがあります。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ