国際的協調性のあるデータ戦略の重要性 by 石黒猛雄さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@02597

国際的協調性のあるデータ戦略の重要性

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
石黒猛雄さん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
4ポイント

これからは、AIとビッグデータ利活用の関係性から、国際的にデータの取り扱いが非常に重視されます。データ戦略が決まらないと未来予測が出来ません。(笑)
国内よりも国際的に協調性ある競争・共創が可能なデータ戦略・データ利活用ルール作りが望ましいです。特に中国→(企業が収集したデータを国内で保存することを義務づけた「サイバーセキュリティー法(インターネット安全法)」や個人情報保護法、データ管理を厳格化する「データセキュリティー法」の制定に向けた作業も進行中。)にどう対応するかも極めて重要と考えます。そうしないと世界的に協調したデータ利活用は出来なくなってしまいます。

個人的には、日本は、「個人情報保護を遵守」し「データ所有権」にも配慮する戦略が望ましいと(今のところは、)考えております。個人情報の暗号化k-匿名化技術等に代表される様々なデータ技術開発も重要です。

ページの先頭へ