実体験 地方行政はアナログで不便 by まみ〜さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@02613

実体験 地方行政はアナログで不便

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
まみ〜さん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
2ポイント

今日、市役所へマイナンバーカード受領に来ました。
平日は仕事のため、月2階の土曜日開庁日の受け取りです。


市役所はマイナンバーカード受け取りの人々で大混雑

受付まで約40分、それから受け取りまで1時間10分
本当にまるで、大学病院の初診待ちのような状況で
コロナ禍にも関わらず、多くの人々がパウチされた受付番号カードを
もちながら、座る場所もない市役所の中と、周辺にあふれています。

マイナンバー申請がwebサイトからになっても
受け取りはこの状況
なんだか、悲しくなりました。

例えば市役所のサイトから受取予約して
予約時間に行くともうカードが準備されているとか
銀行カードやクレジットカードのように
本人確認付き宅配便で届けられるようにするとか
自動受付機で受付処理し顔認証で本人確認して発行しちらうなど
人手を増やさずictで解決できることは
たくさんあるはず

こんな状態だとマイナンバー受取が面倒すぎて、、、
悪評が立ち普及しないのでは、、、

ページの先頭へ