麻生氏発言を受けて、国会議員の総資産、貯金額の公開義務化 by 杉並区民2050さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02661

麻生氏発言を受けて、国会議員の総資産、貯金額の公開義務化

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
杉並区民2050さん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
1ポイント

麻生太郎副総理兼財務相は24日、新型コロナウイルス対策の一環として国民1人あたり10万円を配った特別定額給付金について、「その分だけ(個人の)貯金が増えた」と述べ、消費を喚起する効果は限定的だったとの見方を示した。

朝日新聞より抜粋

麻生氏は一般人が将来のために貯金することを許さないようです。
我々庶民は当ての無い将来のために貯金しているのです。
日本政府が「老後には2000万円の貯金が必要」と明言もしました。
それなのに日本経済の中枢である麻生氏が「貯金せずに使え」と言うならば、まずはご自身が貯金を全て使ってみてはいかがかと思われます。
「宵越しの銭は持たない日本人」
粋な感じでありかもしれません。
まずは先陣を切って、日本国民の代表である国会議員が実行すべきです。
それを国民がしっかりと見届けるために、国会議員の総資産及び貯金額を随時WEBで公開すべきです。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ