デジタル庁は改革意欲があれば誰でも採用 by yamaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02671

デジタル庁は改革意欲があれば誰でも採用

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yamaさん
投稿日時
コメント数
8コメント
評価P
0ポイント

デジタル庁は、既存の組織とは全く異なる組織にすべき。採用方法についても総理の「学歴は問題ではない」という方針を踏襲して公務員試験を廃止し、IT経験、独創性の高い人、問題解決能力のある人、デジタル改革へのやる気や改革意欲があれば即採用というようにすべき。高卒でも中卒でもデジタルへの興味関心があれば誰でもOK。「いや、それは困る」という人がいるかもしれないが、東大卒と高卒で働きぶりに違いは本当にあるのだろうか?
若者を重視した採用、民間の血を沢山入れて民間視点から行政に向かっておかしいと吠えないと、デジタル庁に強力な権限を付与してもそれを運用するのが難しいという事になりかねない。今までの当たり前をぶち壊し未来を変えていく為にこの考え方は絶対に必要だ。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ