選挙公報のフォーマットをオープンデータ対応に by 高橋宗開さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02673

選挙公報のフォーマットをオープンデータ対応に

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
高橋宗開さん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
13ポイント

選挙に行こうとしても、現在は紙で送られる「選挙公報」を見ることでしか、候補者を選ぶ方法はない。
現在の選挙公報は、紙で見てどう思うかの視点でしか作れれていない。
今後データで比較することが可能になるように、所属党・氏名・年齢・(公約)というフォーマットだけでも、ルールを定めておけば、選挙オープンデータとして運用可能になる。

(本当は現職の人であれば、公約にあげていることに対して、何かやったのかを見れると有権者としては判断の役に立ちますが、新人さんに不利なので単純に上げるのもいけないよなぁと思っております。)

ページの先頭へ