日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放を by ゆうちゃんさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@02754

日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放を

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
ゆうちゃんさん
投稿日時
コメント数
8コメント
評価P
10ポイント

国立国会図書館が著作権を一元管理し、日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放をすすめる。これにより、大学院生の資料収集コスト負担を軽減できる。さらに、日本の知的財産である研究論文を社会全体で共有でき、各大学の論文収集スペースの節約にもつながる。

ページの先頭へ