行政手続きにおけるデータ入力においてExcelの利用をやめ、Webフォームの活用を by シロさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02781

行政手続きにおけるデータ入力においてExcelの利用をやめ、Webフォームの活用を

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
シロさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
10ポイント

行政手続き改革の方向性として、紙ベースを前提にすることを止めるのですから、ExcelやWordなどのある程度環境やソフトに依存する「書式」のための形式はやめるべきです。
書式の構築の役割はもはや要求されないのですから、「必要な情報を集める」本来の役割以外を削ぎ落とせば何が必要なのかを考え、Webフォーム形式などのソフトや環境に比較的依存しないやり方としていただきたいです。
そうでなければ、Excelから行政側で必要な情報を抽出する余計な一手間が必要になったり、ひどい場合には手書きのものをスキャンしたPDFを職員が見てExcelに入力する、なんてことになりかねません。
今まで窓口で行っていた提出を単純にオンライン化するに留めるのではなく、処理まで考えてシステムを構築することが真のデジタル改革と思います。
国勢調査のオンライン回答でできているのですから、できないことはないはずです。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ