CS端末(マイナンバーカード関連に使う端末)の操作性向上 by オリーブグリーンさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@02832

CS端末(マイナンバーカード関連に使う端末)の操作性向上

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
オリーブグリーンさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
4ポイント

マイナンバーカード関連業務に使用するCS端末は、使いにくくわかりにくいです。
以下の改善点を直せば、時短になります。

・マイナンバーカードをカードリーダーに置いたまま操作可能にする
・タッチパネル表示中は、表示中のポップをだす
・タッチパネルにでるポップの「OK」ボタンはもっと押しやすく大きくする
・CS端末の数自体を多くする
・カード読み込みすれば、電子証明機能の有無、失効ならば年月日や履歴、が一覧ででるようにする
・操作権限の選びなおしの手間を無くす
・業務メニューや個人番号カード管理メニューを常に左側や上に表示する
・1回で初期画面に戻れるように
・何回も暗証番号を入力する必要をなくす
・暗唱番号確認機能をつける
・サーバー混雑でダウンしない

以上の改善をしないまま、マイナンバーカードの交付数だけ増やしても、自治体窓口での待ち時間と処理時間が増えるだけです。ただでさえマイナポイントのサポートで時間がとられています。タッチパネルもわからない、ATMすら使ったことのない人にもサポートしながら暗証番号登録しているんです。窓口職員の精神状態のためにも、わかりやすい操作性、使いやすいメニュー名称に改善が必要です。

ページの先頭へ