マイナンバーカードの普及には自治体のノルマ主義ではなく、手続きの簡素化 by 谷口さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02849

マイナンバーカードの普及には自治体のノルマ主義ではなく、手続きの簡素化

カテゴリー
1.生活者・事業者の声
寄稿者
谷口さん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
6ポイント

マイナンバーカードの普及のために総務省が各自治体の進捗を見て説明会を開かせたりノルマ主義的な叱咤激励をするという報道がありました。カードが普及しないのは手続きが異常に面倒くさいからです。例えば私は交付通知を紛失したので、本人確認や現住所確認できるものを持って役所に行きましたが、もう一度交付通知を発送するための手続きをする必要があると聞いたので、やめました。総務省はもう一度交付通知を発出するらしいですが、デジタル庁の時代ですから、その通知書で自宅で手続きできるようにすべきと思います。そのうえで、免許証のように写真は役所で撮るというなら、交付の時に撮るというのがユーザーフレンドリーです。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ