リモート授業の普及 by ITkojiさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02860

リモート授業の普及

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ITkojiさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
4ポイント

今年、コロナの影響で、リモート授業を初めて行った大学など教育関係者は多いと思います。
私もその一人です。リモート授業(教育のデジタル化)は、今後、教育現場で取り入れていく必要があると思います。
リモート教育のメリットの一つは、学生が、多くの学術的知識を習得には適しているという点です。
学生は画面に向かい集中して、講師の授業を視聴できるため、内容を把握しやすいということです。
質問などもチャットで行えるため、学生は質問しやすく、便利です。
全般的に、学生の学術的知識の把握、習得、理解度は、従来の教室での授業よりレベルが上がったと実感しています。

これからは、5Gの普及ともに、リモート教育のあり方、メリット・デメリットを検証し、普及を急ぐべき時期と考えます。
これは私の持論ですが、知識的なものを深める授業はリモート授業で行い、クリエイティブが必要とする授業、つまりグループで考え、協議し、結論を出したりする授業は学校現場で行うと言うのが棲み分けとして良いのではないかと思います。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ