20年後の未来がしっかり描ける優秀な人材を登用するべき by ジェームズさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02875

20年後の未来がしっかり描ける優秀な人材を登用するべき

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ジェームズさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
3ポイント

台湾ではITのアドバイザーがいるように日本においても国家のITビジョンを描く上で20年先の未来を描けるソーシャルやフィンテックなど国内で現役でその道で活躍している第一人者をプロジェクトメンバーに入れる必要があると思う。例えばソーシャルネットワーキングに関する国内第一人者の山崎秀夫氏や同レベルのその道の経験が豊富な経営者など現実的な国家ビジョンをITで描ける人材が必須であると感じた。https://www.kouenirai.com/profile/7729

このアイデアのタグ

ページの先頭へ