体験をWEB上で by wolfさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02884

体験をWEB上で

カテゴリー
2.デジタル社会に関する意見
寄稿者
wolfさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
2ポイント

結論です。「議事のブラインドICT体験をしてはいただけないでしょうか?」加え、「みなさんしてみませんか?」
言語と文章だけでは、盲人がどのようにICT機器を操作しているのか想像しにくいのではないかと思っております。無料のものでも、WINDOWSには標準でナレーターがあります。apple製品にはヴォイスオーバーがあります。Google製品にはトークバックがあります。
おそらく、そういう機能がある認識もあまりないのではないかと思います。試しに起動してみてください。操作性の違いに戸惑うはずです。フォーカスがどこにあるのか、OS上であるいはWEB上で迷子になると思います。
例えば、youtubeliveやズーム共有を使えば、当事者がどのように操作するのか、どうすれば使いこなせるのか、そして何が必要なのかが見えてくると思います。そして、誰でも視覚的、聴力的な認識をすることが可能だと思います。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ