OS、ブラウザ、データベース、その他基礎的なソフトウェアの国産化 by タナカさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02915

OS、ブラウザ、データベース、その他基礎的なソフトウェアの国産化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
タナカさん
投稿日時
コメント数
21コメント
評価P
0ポイント

様々なアイデアを見ていますと、特定企業のOS・ブラウザ・データベースソフトウェアその他に依存しているが為に企業側の一方的な都合でのバージョンアップやバグ・不具合に悩まされている案件が目立ちます。ITをインフラとして強く意識するのであれば海外の特定企業の一方的な都合で左右されてしまう脆弱なシステムから脱却し内製の堅牢なソフトウェアに置き換えるべきです。かなり大規模なプロジェクトになりますし、IT関係の人材不足もありますのであくまでも長期的目標としてお考え下さい。

かつて日本は1980年代にTRONプロジェクトとしてB-TRON(クライアントOS)、C-TRON(サーバーOS)等がありましたがジャパンバッシングの末に圧力をかけられ頓挫した経緯があります。ですので「OSの内製化」と聞くだけで不快な方すらいらっしゃるかもしれませんが、現在は当時とかなり状況が変化しておりますので再度検討する価値があるのではないでしょうか。(B-TRONやC-TRONは例として挙げただけでして、当時とは大幅に技術が進歩しておりますのでそれらをそのまま再現すれば良い訳ではない)

ページの先頭へ