2番じゃダメなんですか? by toyo__yukiさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@02933

2番じゃダメなんですか?

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
toyo__yukiさん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
0ポイント

携帯料金の値下げは、6Gもしくは7G
で日本が覇権を取った後にするべき。
そのためには莫大な研究開発費が不可欠。
政府指導として値下げよりもまずそこへ
の投資を優先させるべき。
更に大手通信業社それにメーカー富士通、
NECほか日本企業が垣根を超えたチーム
編成を政府主導で牽引して欲しい。
防衛、日常生活、犯罪など良くも悪くも
情報通信の技術開発が国力と言っても
過言ではない。しかしながら現状すでに
通信設備は大半が海外製に頼っている。
(そんな設備、信用出来ない)
設備だけではなくそれを活かすGAFA
のような企業も育てて欲しい。
そうなれば日本ブランドが再興し、
また多くの新しい雇用も生まれ潤うこと
は間違いない。
値下げはその後でなければならない。
今、手足をもぎ取らす。覇権を取るため
にどう道筋をつけるのか?
日本の情報通信技術の枠を集めれば
きっと勝てるはず。
2番じゃダメなんです。
デジタル庁に期待します。

ページの先頭へ