税・年金等の通知書電子化による紙削減 by あきらさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@03012

税・年金等の通知書電子化による紙削減

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
あきらさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
7ポイント

自治体、省庁の送付する各種通知書については、法令に基づく処分通知が大半を占める。そのため、法文がネックとなり、電子化を阻害し、未だに紙媒体での通知となっていることが多い。
そこで、通知書を受け取る側の申出に基づき、紙媒体の通知書に代わり、PDFデータ等で通知書を取得可能な法令・システムを構築することを提言する。これにより、紙の削減(経費節減)や受け取る側の利便向上につながると考えている。

一方、インターネットでのデータ取得は漏洩等のリスクを伴うことから、メールでのデータ送付ではなく、自治体や省庁のHPにセキュリティレベルの高いエリアを確保し、個人アカウントでログインしてアカウント内でデータをダウンロードするような仕組みを構築する必要がある。

具体的には、年金機構のねんきんネットのように個人アカウントを発行する仕組みがあれば大臣印等の処分者デジタル庁の印影付きの通知書データのやりとりが可能になる。既に仕組みが構築されている年金関係の振込通知書等は、比較的技術的なハードルが低いと考えられ、また、電子化を実現することで保険料財源の経費節減による年金制度の安定に寄与することから、積極的に検討を進めていただきたい。

以上。

ページの先頭へ