キータッチ力養成を義務教育で行えば1億人の生産性がアップします by 砂川さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03039

キータッチ力養成を義務教育で行えば1億人の生産性がアップします

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
砂川さん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
4ポイント

デジタル改革は基礎から始めないと話になりません。
国民全員のキータッチ能力を上げる必要があります。

義務教育において商工会議所の検定試験キータッチ2000に準拠した能力開発をするべき。
・速くミスなく疲れないキーボードの打ち方をマスターできる
・頭で考えたことをすぐに入力できると作業がはかどる
・インターネットや電子メールを使用する際の業務効率の向上や時間の節約

一度身につけたら生涯維持できますので長期的に計り知れない効果となります。
特に日本は識字率が高い単一民族国家ですから、国民が一斉に作法を身につけることに抵抗がありません。

タブレット、スマホの普及でキータッチができなくても間に合う人が増えていますが、社会や世界に出れば絶対に必要となるベーシックな能力です。やるべきです。

ページの先頭へ