デジタル改革を全国平等に浸透させるため、参議院議員改革 by 正美さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03104

デジタル改革を全国平等に浸透させるため、参議院議員改革

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
正美さん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
4ポイント

コロナ禍で国会議員数は、意味のない事がわかった。また、人口の少ない地方は、選挙区が県をまたぐとても地方再生などほど遠い制度が当たり前となっている。更に、当選のため、出身でもない人が鞍替え選挙区で当選してしまう。国土と国民での日本である。そこで、参議院議員は、都道府県で2名(1名を3年毎の6年任期)とし、選挙区に累計10年いないと立候補出来ないこととする。もともと参議院議員は、衆議院をチェックする機能なのに、国民にとっては、日本学術会議より遥かに酷い活動になっていないだろうか!?国民のために活動できていない国会議員数を適正化することで、省庁職員の業務も比例して少なくなり、デジタル化をスムーズに推進出来ることも予想できそう!

ページの先頭へ